Homepage
Cart
Menu

遠くて行けない神社から
いつでもつながる神社へ
崇敬会をクラウドファンディングで設立
すべての不安への対策がここにあります
クラウドファンディングとは

権利や、物品を販売することで支援を募る
インターネットを利用した新しい資金調達の方法です



クラウドファンディング(英語:CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(fundhing)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家などの個人や組織が、アイデアの実現や製品・サービスの開発などの目的のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。
すうけいとは

会員管理、授与品作成、資金調達をひとつにまとめた
総合的な崇敬会運営プラットフォームです



すうけいは、クラウドファンディングの仕組みを利用した崇敬会運営プラットフォームです。一般的なクラウドファンディングは、目的を達成するための資金調達だけに特化しています。すうけいは、崇敬会の入会による資金調達に加えて、面倒な会員管理や継続依頼の送付、Webサービスを利用した会員への特典の提供、オリジナルの授与品の製造など、神社の社頭隆昌を図るための崇敬会運営に必要なサービスをひとつにパッケージングしています。
すうけいは

いままでにない神社運営に特化したWebサービスで
諸祭儀や神事への理解や、御社への崇敬を広めます



数日間で利用者数十万人という、スマートフォンを利用した神事への参加を提供するWebサービス「おおはらえ」や、スマートフォンを傾けるだけで祝詞を奏上できるWebアプリ「スマホのりと」、さらに新しくラインナップされた、ネットからお朔日参りに参加できるWebサービス「おついたち」。これらさまざまなWebサービスを御社にイニシャライズして公開することが可能。年二回の「大祓祭」では、崇敬会員への紙製人形の送付サービスも利用できるので、御社のリアルな神事への参加を強力にバックアップできます。



まずは相談から

崇敬会神社運営に関する悩み、質問などをお送り下さい。
(返信は3営業日程度を目安としております)
印は必須項目です

ご氏名 神社名 現在の状況


メールアドレス 電話番号 相談内容

お会計