Homepage
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01330382&pid=130895011
桑名宗社 崇敬会規約 桑名宗社 崇敬会 0円 三重県 桑名市 本町

個人会員(年会費)

法人会員(年会費)

奉賛会員

崇敬会 奉賛会 規約

桑名宗社 崇敬会規約

三重県 桑名市
事業内容:社殿改修・境内整備

桑名宗社

桑名宗社崇敬会規約

第1章 総則

 (名 称)
第1条 本会は、桑名宗社崇敬会と称する。

 (事務局)
第2条 本会は、主たる事務局を桑名宗社社務所に置く。

   第2章 目的及び事業
 (目 的)
第3条 本会は、桑名宗社の御神徳を宣揚し、社会の健全な発展に寄与することを目的とする。

 (事 業)
第4条 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 文化及び芸術の振興
(2) 児童及び青少年の健全育成
(3) 会員組織の拡充と展開
(4) 会報、図書その他の印刷物の編纂と刊行
(5) 物品の販売
(6) その他この法人の目的を達成するために必要な事業

   第3章 会員
 (会 員)
第5条 本会の目的に賛同し、所定の手続きを行い、会費を納める個人又は団体を会員とする。
第6条 本会の会員の種別、会費、名称、待遇等は、別に定める規定によるものとし、入会手続きに関する各種媒体に掲示する。

 (募 集)
第7条 本会の会員の募集は、本会事務局がこれを行う。

 (資格の喪失)
第8条 本会の会員は、次の各号によりその資格を喪失する。
(1) 退会したとき
(2) 期限内に年会費の納入がないとき
(3) 死亡又は会員である法人が解散したとき
(4) 除名されたとき

 (退 会)
第9条 本会の会員が、退会しようとする場合は、書面もしくは口頭をもって退会を申し出なければならない。

 (除 名)
第10条 本会の会員が、次の各号の一に該当するときは、理事長の承認を得て、除名することができる。
(1) 崇敬会の名誉を傷つけ又は目的に反する行為のあったとき
(2) 営利目的他、不当に崇敬会名義を利用し著しく信頼を失墜させる行為のあったとき
(3) 反社会的な団体並びにその構成員またはそれに準ずる者であることが判明した場合

   第4章 理事
 (員 数)
第11条 本会には、理事1名以上を置く。

   第5章 理事会
 (構成)
第12条 理事会は、すべての理事をもって構成する。

(権限)
第13条 理事会は、本会の業務執行の決定を行う。

   第6章 会計及び事業報告
 (会計年度)
第14条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

 (会計報告)
第15条 本会の会計報告は、毎会計年度終了後、理事長が会計報告書を作成する。

 (経 費)
第16条 本会の経費は、会費、寄付金その他の収入をもって支弁する

   第7章 附則

1.本会の最初の会計年度は、平成30年4月10日から平成31年3月31日までとする。
2.本会の設立時理事及び代表理事は、桑名宗社宮司不破義人とする。
3.本会規約に記載なき事項にして必要なる重要事項は、役員会の決定により之を定めることが出来る。

平成30年4月10日 本会設立 会則制定

個人会員
年会費 3,000円

特典
家内安全・身体健康お札・お守・社報

崇敬会名簿を用い、毎朝、神前に家内安全・身体健康のご祈願をいたします

奉賛会大祭にご案内(12月)
参列者の名前をご神前に読み上げ、祈願いたします

※カート内で性別と生年月日をお書添えください。
※申込み翌月に崇敬会から御礼書が届きます。
※特典は毎年12月に発送されます。
法人会員
年会費 10,000円

特典
社名入り商売繁盛木札(大)・社報

崇敬会名簿を用い、毎朝、神前に家内安全・身体健康のご祈願をいたします

奉賛会大祭にご案内(12月)
参列者の名前をご神前に読み上げ、祈願いたします

※カート内で代表者の性別と生年月日をお書添えください。
※申込み翌月に崇敬会から御礼書が届きます。
※特典は毎年12月に発送されます。
事業奉賛会(法人・個人)
一口 10,000円

特典

崇敬会名簿を用い、毎朝、神前に家内安全・身体健康のご祈願をいたします

芳名録に記載し永久に保存いたします。

奉賛会大祭にご案内(12月)
参列者の名前をご神前に読み上げ、祈願いたします

3口(3万円)以上の申込みいただいた方の御芳名は社頭の掲示板に記入し顕彰いたします。

※カート内で代表者の性別と生年月日をお書添えください。
※申込み翌月に奉賛会から御礼書が届きます。
※一口以上何口でもご奉賛いただけます。

お会計