Homepage
Cart
Menu
プロジェクト申請前に相談も可能
崇敬会プロジェクト申請フォーム

以下の必要事項を記入してプロジェクト申請をおこなってください。
(審査結果の回答は5営業日程度を目安としております)

SNSアカウントが必要です

すうけいでプロジェクトを申請するにはFacebook、Twitterの活用が必須です。神社や崇敬会、またプロジェクト実行者の個人アカウントをご用意ください。SNSをご利用でない方は、これを機会にSNSのアカウントをお作りください。
以下、印は必須項目です。

申請者の情報

プロジェクト申請者については、宮司が兼任することもできます。その場合は崇敬会の運営・会計は宗教法人とは異なる組織で管理してください。また、申請者情報は正しくご記入ください。事実と異なる内容を送信された場合は、利用規約違反としてプロジェクト発表後であっても削除される場合があります。

申請者の氏名

メールアドレス

申請者の電話番号

申請者と日中連絡が取れる電話番号

郵便番号

都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名



崇敬神社の情報

この項でいう崇敬神社とは、崇敬会プロジェクトで存続維持、社頭隆昌を図る対象の神社のことを指します。申請後、神社と管理者(宮司)の実在についての調査をおこなう場合がありますので、崇敬神社の情報は正しくご記入ください。

崇敬神社名

郵便番号

都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名

宮司氏名

崇敬会プロジェクトの承認について


神社本庁との包括・被包括の関係


現在の状況



プロジェクトの情報

プロジェクトのタイトル
崇敬会プロジェクトのタイトルは「◯◯神社 崇敬会」となりますが、サポーターから共感を集めるために、神社をより良く知っていただくためのサブタイトルをつけましょう。サブタイトルは、サポーターが支援するかどうかを判断するときにもっとも重要視されます。一般的な紹介文というよりも、その神社にしかない歴史やストーリーなどを含めるようにすると、いっそう良いでしょう。


プロジェクトの内容
プロジェクト内容の記述では、5W1Hを明確に表現することが求められます。
Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(なぜ)How(どのように)
なぜ支援が必要なのか、神社はどのような状況に置かれているのか、支援が必要な状況になった経緯はなにか、支援が集まった場合に申請者は具体的に何をして神社の社頭隆昌を図るのか、プロジェクト申請を機に文章化することで、今後の神社運営の指針作りにも役立ちます。
プロジェクト内容には、神社を守りたい、後世に伝えたいという、あなたの思いを主に記述し、集まった支援を何にどのように使うのかも具体的に書いていただくと、プロジェクトの方向性がサポーターにより良く伝わります。


リターンの設定

リターンの設定額は最小500円〜100万円まで設定できます。すうけいのプロジェクトは、宗教法人と切り離した組織(崇敬会)が実行者となるため、物品やサービスの販売で支援を募るのが大前提です。祈祷・祈願・厄祓いなどの宗教的なサービスは、霊感商法とも捉えられかねないので、クラウドファンディングのリターンとしてふさわしくありません。(リターン設定には審査があります)
朝拝名簿への記載や、玉垣内での祈祷できる特典、御札や御守の授与など、一般的な崇敬会で用いられる特典や待遇については問題はありません。どこの神社でも手に入るリターンでは特徴がないため、ここでしか手に入れられない工夫した魅力的なリターンをぜひお考えください。
なお、物品を祈祷して販売することは霊感商法を問われる可能性があるので絶対におやめください。代わりに、神饌として供えた地物の野菜や乾物、酒などを、撤饌としてリターンに設定してサポーターに送付。「直会への参加」というアプローチであれば問題はありません。

特典01の設定金額
 円
特典01のリターン内容

特典02の設定金額
 円
特典02のリターン内容

特典03の設定金額
 円
特典03のリターン内容

特典04の設定金額
 円
特典04のリターン内容

特典05の設定金額
 円
特典05のリターン内容



SNSアカウント情報

崇敬会の成功のカギは、崇敬者(サポーター)と神社のコミュニケーションの濃度です。神社、あるいは崇敬会に関するFacebook、Twitterをお持ちの場合はこちらに記載してください。また、Facebook、Twitterのアカウントをお持ちでない方は、これを機会にSNSを始めてください。すうけいのご利用にはSNSアカウントが必須です。

https://www.facebook.com/ 
Twitterアカウント @ 


利用規約への同意

「利用規約」及び「ガイドライン」の内容を確認の上、同意します。



お会計